【今月の健康取材記】

ラジオの健康番組で伺った、専門家のとっておきの話!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • キズ・ヤケドは乾かさない、消毒しない!:形成外科医・夏井睦 先生
    msfuwafuwa (06/07)
  • 「乳がんと牛乳」から学ぶこと
    聖子です。 (11/09)
  • 「乳がんと牛乳」から学ぶこと
    乳癌宣告受けました (11/05)
  • 化学物質、放射性物質・・・デトックスの方法はある?:整体指導きらくかん・奧谷まゆみさん
    (04/09)
  • インフルエンザワクチンはいらない!:元国立公衆衛生院疫学部感染症室長・母里啓子さん
    セララ&#160; (03/01)
  • ホメオパシー:赤坂ロイヤルクリニック 渡辺順二 院長
    ワリオ (12/14)
  • インフルエンザワクチンについて
    ↑ (10/28)
  • インフルエンザワクチンはいらない!:元国立公衆衛生院疫学部感染症室長・母里啓子さん
    通りすがり (10/28)
  • ホメオパシー:赤坂ロイヤルクリニック 渡辺順二 院長
    マリオ (10/20)
  • 「乳がんと牛乳」から学ぶこと
    野母伊志穂 (06/25)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
五感療法:健康外来サロン横倉クリニック・横倉恒雄 院長
 東京都港区芝にあります健康外来サロン、以前から気になっておりました!健康外来・・・しかも、サロン。ディレクターを通して取材のお願いを致しますと、スタジオから近いということもあり、クリニックに伺うことでトントン拍子に話がまとまりました。

 初めて伺う健康外来サロン横倉クリニック!ドアを開けますと、何だかほんのり良い香りがします。音楽も聴こえます。目に飛び込んでくるのは、随分座り心地の良さそうなソファと大きな縫いぐるみのワンちゃんの背中・・・(一瞬、本物かと思ってしまいましたっ。)
 黒糖と紅茶が用意してあります。誰でも飲めるようです。いわゆるクリニックの受付は、入って直ぐにはわかりません。少し奥にあるのです。まさに、ゆったりとくつろげるサロンです。

 素敵な笑顔で現れた横倉恒雄院長、「ここは、ドアを開けた瞬間から、五感を通じて健康作りが始まっているんだよ。」と、声を掛けてくださいます。なるほど、病院に来たという緊張感はありません。内科、婦人科の患者さんも、健康カウンセリングを求める患者さんも、スッと肩の力が抜けるに違いありません。

 横倉先生は、脳の疲労が、生きるためのプログラムを破綻させてしまうと仰います。〜こうしなければ!〜こうありたい!という理性の負担が大きすぎ、休みたい!食べたい!眠りたい!という本能の部分が、萎縮・抑制されている。これが自律神経の中枢・間脳のコントロールを狂わせているのだと!!
 だから、健康を取り戻す為に脳の治療をする!これが健康外来なのだそうです。

 とはいえ、脳は重要な臓器ゆえ、ブレーンバリア、つまり、何でもかんでも通してはくれません。薬はナカナカ効かないのです.脳にアプローチできるのは、五感だけ!!脳を治療するには、五感を刺激してやるのが一番だという訳です。
 食欲を満たすべく、好きな物を好きなだけ食べるという快食療法。触覚を刺激するヘッドマッサージやスカルプケア。自分が一番好きだと思う香りを嗅ぐアロマ。
 脳が治癒すれば、元々生きる為に進化したプログラムが正常に機能しますから、健康に良いもの・生きる為に必要な物だけが好きになり、危険な物は回避する様になるというのです。・・・・なるほどっ!!

 詳しくは、横倉先生の著書『メタボ体質は「脳疲労」が原因だった』(徳間書店)、『ハッピースイッチの入れ方』(大和書店)などを是非、読んでみてください。

又、健康外来サロン横倉クリニックのホームページは
http://www.kenkogairai.com/ 

 
 
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://report.seiko-masuoka.net/trackback/815773
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.