【今月の健康取材記】

ラジオの健康番組で伺った、専門家のとっておきの話!
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • キズ・ヤケドは乾かさない、消毒しない!:形成外科医・夏井睦 先生
    msfuwafuwa (06/07)
  • 「乳がんと牛乳」から学ぶこと
    聖子です。 (11/09)
  • 「乳がんと牛乳」から学ぶこと
    乳癌宣告受けました (11/05)
  • 化学物質、放射性物質・・・デトックスの方法はある?:整体指導きらくかん・奧谷まゆみさん
    (04/09)
  • インフルエンザワクチンはいらない!:元国立公衆衛生院疫学部感染症室長・母里啓子さん
    セララ&#160; (03/01)
  • ホメオパシー:赤坂ロイヤルクリニック 渡辺順二 院長
    ワリオ (12/14)
  • インフルエンザワクチンについて
    ↑ (10/28)
  • インフルエンザワクチンはいらない!:元国立公衆衛生院疫学部感染症室長・母里啓子さん
    通りすがり (10/28)
  • ホメオパシー:赤坂ロイヤルクリニック 渡辺順二 院長
    マリオ (10/20)
  • 「乳がんと牛乳」から学ぶこと
    野母伊志穂 (06/25)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
化学物質や放射性物質に晒される生活ぁ,弔屬弔屐Ν螢侫ヌね萓験荼Φ羹蝓β緝宗А,罎澆魁,気
 つぶつぶクリエーター・フゥ未来生活研究所・代表ゆみこさんは、私が雑穀料理に興味を持つきっかけとなった方!番組でも、これまでに随分お世話になってきました。
 今、どうしても、お話を聞かなければならない方の1人です!!

 先ずは、こちら、ゆみこさんのサイトをごらん下さいっ!!

http://tsubutsubu.jp/index.html


 ホームページに、キラキラと情報が踊っているでしょう!?(笑)
 本当にイキイキとパワフルに活動される、女性として社会人として常に刺激を下さる大先輩です♪
 「つぶつぶ」という愛称で、雑穀料理を身近で優れた食材として私達に紹介したゆみこさんは、雑穀ブームの立役者とも言える人!レシピの開発のみならず、生きる為に精巧に作りあげられた身体のしくみを解くセミナーや生き方の提案、環境問題・農産業の問題に至るまで、ゆみこさんの活動は驚くほど多岐に渡っています。ご本人も、実際のところ、「このくらいで良いかな!?」と思わないでもなかった・・・と仰るほどの活躍ぶりでしたが、震災以降、まだまだ、もうひと頑張りしなければいけない!!と気持ちを奮い立たせたと仰います。ホームページには、原発について考えさせられるページが加わりました。


 そもそも、私達の身体は、生きる力を持っているのだから、その力を発揮させられる食べ物を食べて、自分の底力を信じていれば良い!それだけで良い!!食と意識の転換で、放射能から身を守れる!!見えない被曝への恐れと不安から開放されるべき!!
・・・・そう、ゆみこさんが力強く仰ると、本当だっ♪♪と、心から思えてきます。ゆみこさんの声は、決して太い声ではないのです。声量もあるほうではないかもしれない・・・私の方が、ずっと騒々しい声・・でも、説得力のある内容だと、ズンッて心に響いてくるんですよね。不思議・・・。


 「これまでどおり、精製しない穀物を中心に、海藻入りのお味噌汁と漬物と菜っ葉のおひたしを食べてれば良い。良質のお塩とお味噌を食べていれば、余分な物を体の外に出してくれるし、免疫力も高まるのです。
 これからは、被災地だけに限らず、至る所で放射能が検出される食べ物が出てくるかもしれない。けれども、いちいち怯えるのではなく、その食べ物自体が持っている生きる力を分けてもらいましょう。
 あえて言うなら、放射能の生物濃縮は起こってきます。汚染された物を食べた物を、また次の何かが食べることによって、放射能は恐るべき倍率で濃縮されるという生物濃縮。だから、動物性の食材を口にするよりも、植物性の食材を中心にする方が良いのです。」


・・・そんな風に語るゆみこさんが、6月18日(土)13:00〜、日本青年館 中ホールでイベントを企画しています。
『未来への選択「食の転換」と「意識の転換」で放射能から身を守り、未来を創ろう!』

 詳しくは、こちらを!
http://consciousness311.blogspot.com/2011/05/blog-post.html
 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://report.seiko-masuoka.net/trackback/1107697
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.