【今月の健康取材記】

ラジオの健康番組で伺った、専門家のとっておきの話!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • キズ・ヤケドは乾かさない、消毒しない!:形成外科医・夏井睦 先生
    msfuwafuwa (06/07)
  • 「乳がんと牛乳」から学ぶこと
    聖子です。 (11/09)
  • 「乳がんと牛乳」から学ぶこと
    乳癌宣告受けました (11/05)
  • 化学物質、放射性物質・・・デトックスの方法はある?:整体指導きらくかん・奧谷まゆみさん
    (04/09)
  • インフルエンザワクチンはいらない!:元国立公衆衛生院疫学部感染症室長・母里啓子さん
    セララ&#160; (03/01)
  • ホメオパシー:赤坂ロイヤルクリニック 渡辺順二 院長
    ワリオ (12/14)
  • インフルエンザワクチンについて
    ↑ (10/28)
  • インフルエンザワクチンはいらない!:元国立公衆衛生院疫学部感染症室長・母里啓子さん
    通りすがり (10/28)
  • ホメオパシー:赤坂ロイヤルクリニック 渡辺順二 院長
    マリオ (10/20)
  • 「乳がんと牛乳」から学ぶこと
    野母伊志穂 (06/25)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
インターネットラジオで、つぶつぶクリエーター:ゆみこさんのインタビュー配信!
 こちらの健康取材記・・怠りがちになっています。・・・反省・・・。
ラジオ番組の取材は、もちろん同時進行しているのですが、これまでに取材したインタビューが充分に放送されなかったものに関して、是非、皆様にじっくり聴いていただきたいと立ち上げたサイトに、四苦八苦!!
 音声ファイルの編集作業まで、アタフタとパソコンに遊ばれながら挑戦しています。・・・進歩はしているようです・・ただ、さっきできた作業が、次にどうしても出来なかったり、変換した音声ファイルが迷子になったり・・・本当にパソコンに弄ばれています!!!

 慣れてきたら、溜まった取材記も徐々にこちらにアップしていきますね。
熱中症対策の取材なんて、早く書かなければ夏が終わっちゃう・・・ガンバリマス。

 インターネットラジオ専用サイトの「増岡聖子の聴きたい♪言いたい♪♪」の方では、つぶつぶクリエーター:ゆみこさんのインタビュー配信を始めています♪
 あちらに飛んで、聴いてみてください♪
http://seiko-masuoka.seesaa.net/ 



化学物質や放射性物質に晒される生活ぁ,弔屬弔屐Ν螢侫ヌね萓験荼Φ羹蝓β緝宗А,罎澆魁,気
 つぶつぶクリエーター・フゥ未来生活研究所・代表ゆみこさんは、私が雑穀料理に興味を持つきっかけとなった方!番組でも、これまでに随分お世話になってきました。
 今、どうしても、お話を聞かなければならない方の1人です!!

 先ずは、こちら、ゆみこさんのサイトをごらん下さいっ!!

http://tsubutsubu.jp/index.html


 ホームページに、キラキラと情報が踊っているでしょう!?(笑)
 本当にイキイキとパワフルに活動される、女性として社会人として常に刺激を下さる大先輩です♪
 「つぶつぶ」という愛称で、雑穀料理を身近で優れた食材として私達に紹介したゆみこさんは、雑穀ブームの立役者とも言える人!レシピの開発のみならず、生きる為に精巧に作りあげられた身体のしくみを解くセミナーや生き方の提案、環境問題・農産業の問題に至るまで、ゆみこさんの活動は驚くほど多岐に渡っています。ご本人も、実際のところ、「このくらいで良いかな!?」と思わないでもなかった・・・と仰るほどの活躍ぶりでしたが、震災以降、まだまだ、もうひと頑張りしなければいけない!!と気持ちを奮い立たせたと仰います。ホームページには、原発について考えさせられるページが加わりました。


 そもそも、私達の身体は、生きる力を持っているのだから、その力を発揮させられる食べ物を食べて、自分の底力を信じていれば良い!それだけで良い!!食と意識の転換で、放射能から身を守れる!!見えない被曝への恐れと不安から開放されるべき!!
・・・・そう、ゆみこさんが力強く仰ると、本当だっ♪♪と、心から思えてきます。ゆみこさんの声は、決して太い声ではないのです。声量もあるほうではないかもしれない・・・私の方が、ずっと騒々しい声・・でも、説得力のある内容だと、ズンッて心に響いてくるんですよね。不思議・・・。


 「これまでどおり、精製しない穀物を中心に、海藻入りのお味噌汁と漬物と菜っ葉のおひたしを食べてれば良い。良質のお塩とお味噌を食べていれば、余分な物を体の外に出してくれるし、免疫力も高まるのです。
 これからは、被災地だけに限らず、至る所で放射能が検出される食べ物が出てくるかもしれない。けれども、いちいち怯えるのではなく、その食べ物自体が持っている生きる力を分けてもらいましょう。
 あえて言うなら、放射能の生物濃縮は起こってきます。汚染された物を食べた物を、また次の何かが食べることによって、放射能は恐るべき倍率で濃縮されるという生物濃縮。だから、動物性の食材を口にするよりも、植物性の食材を中心にする方が良いのです。」


・・・そんな風に語るゆみこさんが、6月18日(土)13:00〜、日本青年館 中ホールでイベントを企画しています。
『未来への選択「食の転換」と「意識の転換」で放射能から身を守り、未来を創ろう!』

 詳しくは、こちらを!
http://consciousness311.blogspot.com/2011/05/blog-post.html
 

天女講座:つぶつぶ料理・ ゆみこ さん
 つぶつぶ(雑穀)料理の第一人者、暮らしの探検家・ゆみこさん(大谷ゆみこさんから改名)に、またまた出演していただきました!といいますのも、ゆみこさんがワクワクする様な新たな計画を打ち出しているのです。詳しく伺ってみたいっ!私の好奇心が、いつものようにムクムクと・・・ジッとはしていられなくなりました。
 さあ、その名も『天女講座』!どんなイベントなのでしょうか!?

 産む性に生まれながら、男性社会の中で伸び伸びと力を発揮することが出来ない女性達。力を秘めていることにさえ気づいていない女性が、何と多いことでしょう。そんな一人一人が、ゆっくりと花開くように、生き生きと輝きだしたら、どんなに素晴らしい世の中になることでしょう。
 女性は、天と通じる天女。天女への目覚めのきっかけが必要です。そこで、既に目覚めてそれぞれの分野で活動を始めた女性達が一堂に会して、講演を行なう!これが、天女講座なのです。

〖 ゆみこさんが、「女性は天女」だと仰ることが、ちょっと、こそばゆくはありますが妙に納得できるのは、私自身が妊娠出産を経験したからかもしれません。
 女性は、自分の意志とは関係なく、生を生み出すために身体が刻一刻と変化していきます。まさに、天がプログラミングした神秘に添って、我が身が変わっていくのです。心だって思考だって、それを受け入れて変わらざるを得ません。
 赤ちゃんが生まれる前から女性は母になりますが、男性は、目の前に保護の必要な実態を見るまで、実感が湧かないのは仕方の無いことでしょう。
 勿論、妊娠出産の体験の有無に関係なく、女性は、産む性特有の天と通じる懐の深さと、豊かな創造力を持っていると、私は思うのです。 〗


 さて、ゆみこさんの天女講座:企画第一弾は、11月29日に行なわれます。
整体師の奧谷まゆみさん作家の夏目祭子さんインドの現代木工美術を日本に紹介している内野久美子さんシンガーソングライターのえびはらよしえさん、そして,ゆみこさんが、それぞれの切り口で語る、それこそ何が起こるか解らない一日になりそうです。
 是非、日本全国から、11月29日(土)12時〜19時、千葉県のオークラアカデミアパークホテルを目指してください。

 詳しくは、
http://tsubutsubu.jp/index.shtmlhttp://tsubu-daiko.jugem.jp/?pid=1
 
 実はね・・・この日、司会をさせて頂くことになりました。当日、会場でお会いしませんか?
つぶつぶ料理:大谷ゆみこ さん
 雑穀ブームの火付け役とも言うべき、暮らしの探検家・食のデザイナー:大谷ゆみこさん!大谷さんは、小さい小さい粒の一つ一つに抗酸化作用たっぷりのポリフェノールなど沢山の栄養を含み、生命エネルギーを蓄えた雑穀を愛情込めてつぶつぶと呼んで、魔法のように次から次へと美味しいおかずに仕立て上げていきます。きび・ひえ・あわ・高きび・アマランサス・・・穀物をメインディッシュに変身させるアイデアが、本当に溢れんばかりです。

 大谷さんのお話を聞いていると、ワクワクしてくるのです!ついつい乗せられてしまうのです!!「ホントだっ、料理って楽しい。食べることって大事だ。」って、毎度毎度、改めて感じさせられるのです。
 例えば・・・。

 かけがえのない命を生かす根本は、食べ物!食べ物って、命を輝かせる物!穀物は、地球のおっぱいよ。粒の一つ一つに、どれだけの宇宙エネルギーを持っているか・・・、育てた光や風に想いを馳せて食べていると、宇宙と繋がるよ。
 それに、宇宙のエネルギーを従えて女王のようにキッチンに立ってごらん。「時・風・水・火・塩」これらの加減一つでこんなに美味しいものが出来るなんて、素晴らしいでしょう!?キッチンは、宇宙の窓だったのよ!こんな風に考えてみると、「何で私ばかりが、炊事をしなければならないの?」なんて、目を吊り上げることもなくなると思わない???

 ・・・・、なるほど、なるほど、嫌々キッチンに立つより、宇宙の窓に立っていると思った方が、より楽しいし、不思議なエネルギーが加わるような気がします。


 大谷さんは、本当にビックリするほど精力的に活動していらっしゃいます。春には、つぶつぶのダイエット本や、お弁当の本など、3冊が出る予定だそうです。つぶつぶグルメのセミナーも、日本のあちこちで開催されます。
 CDまで作ってしまいました。つぶつぶクッキングのテーマソング、「きらきら生きる」です。大谷ゆみこさんの詩を、シンガーソングライターの海老原よしえさんが優しい曲に仕上げました。全国のキッチンで、 この歌を口ずさみながら、幸せな気分で料理して欲しいと、大谷さんは言います。


 生きること、食べること、これらのプロセスやアプローチに、いつも刺激を下さる大谷さん。春のダイエット本を密かに心待ちにしている聖子でありました。

 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.